忍者ブログ
・ACファルベンU-15のお気楽なんちゃて監督による、日頃身の回りで起こる何気ない事を、なんとなく 文章にした他愛もないブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

 昨日に第18期生が引退したので、今日は浸りながらしんみり過ごそうと思っていたが、早速『新人戦』の抽選会議が開かれた為、思い出を振り返る暇もなく頭を切り替えさせられた。

 しかし、ファルベンの新チームは1年生なので、『新人戦』と言っても感覚的にはTRMに近い(かなり豪華なTRMだが・・・・・)。とにかく、結果は求めようがないので内容に拘りたい。

 問題は、目標の設定。全敗は免れないので、勝ち点は目標に出来ない。そうなると、得点と失点。試合時間は、[60分]。先日、[50分]の『U-13』ですら4失点を献上している。

 同級生に4失点・・・・・、って言うことは1学年上だから2倍くらいかな?試合時間が10分長くなる事を考えたら・・・・・10失点くらいかな?得点に関しては、おそらく1点も取れないだろう。

 試合数は6試合だから、[1得点以上、60失点以内]。よしっ!!これでいこう。対戦相手のレベルが分からないが、きっと頑張ればギリギリで達成できると思う(考えが甘いかな?)。

 とにかく、1年生らしく大好きなサッカーを楽しみながら精一杯戦ってほしい。蛇足だが、今日は会議の席で3年生を褒めて下さる指導者様がいた。本当に嬉しかった。心より感謝。
PR
『第32回福岡県CY(Uー14)サッカー大会』組み合わせ

Aグループ
・BUDDY
・トナカイ
・PSTC
・カミーリア
・ラソーナ
・サザン
・アザレア

Bグループ
・ひびき
・オエステ
・IBUKI
・ソレイユ
・リミットレス
・リベルタ

Cグループ
・グランロッサ
・小倉南
・八女
・ギラヴァンツ
・ワンソウル
・西南
・川崎

Dグループ
・オリエント
・ラパシオン
・ゴラッソ
・ボアソルテ
・ヴィテス
・エリア伊都
・ルーヴェン

Eグループ
・筑後
・レオン
・東福岡
・ニュースタイル
・ホーリーグラウンド
・ターキー

Fグループ
・TINO
・セントラル
・フォルテ
・MARS
・南葛
・ビートル
・イーグルス

Gグループ
・カメリア
・新宮
・ゴラッソ
・アビスパ
・大川
・FUT6

Hグループ
・グローバル
・ファルファーラ
・ファルベン
・フラッププライド
・鯰田
・NEO
・レアッシ

いや~盛り上がった。Cグループやばいな(笑)
☆ファルベンイレブン&保護者の皆様へ

○9月30日のTRM予定変更について

・集合場所 ⇒ 横手中学校  ・集合時間 ⇒ 8:00

第2試合  9:10~ 対 金武中学校さん
第5試合 11:10~ 対 横手中学校さん
第6試合 11:40~ 対 柏原中学校(B)さん
第8試合 13:10~ 対 柏原中学校(A)さん
※試合は全て[30分]ゲーム。

 新体制に移行後、初めて臨むTRMです。これからの1年間は、基本的に対戦相手が1学年上になるので、勝敗よりも内容に拘って行きましょう(でも常に勝利は目指してね)。

 『第30回堺整形外科杯福岡県U-15サッカー選手権大会』2次T2回戦。お天道様が雲に隠れてくれたのは良かったが、最高気温は[30℃]近くまで上昇したので蒸し暑かった。

 これは、また別の機会に書こうと思うが、[80分]という中学年代に相応しくない試合時間を設定しているにも関わらず、飲水タイムすら取らないという要綱は見直すべきである。

 それはさておき、第18期生はR16で福岡NO.1チームに挑んだ。連日の[80分]ゲーム。遠方での第1試合。予想はしていたが、後半途中から一気に運動量が落ちてしまった。

 そもそもの実力差が歴然としていることに加えて、先に挙げた理由や早々にCBが負傷退場するなど、第18期生にとっては過酷な引退試合となってしまった(楽しむ余裕がなかった)。

 しかし、最後まで懸命に戦いぬいた結果、得点も失点も見事に目標をクリアしたので素晴らしい。本当に良く頑張ったと思う。きっと、今日のコンディションではあれが精一杯だろう。

 それでも、3年間を振り返って、「もっと○○を強化しておけば」という後悔は残る。この手の話に{たられば}が禁物なのは分かっているが、第18期生は絶対にもっと強くなっていた。

 これから、本格的に受験モードへ切り替わる。その後は、次のステージとなる高校サッカーが始まる。そこでは、後悔することがないように今までの経験を活かしてもらいたい。

 第18期生は、どこに出しても恥ずかしくない才能溢れる選手ばかり。だからこそ、もっと自分を大切にしてほしい。もっと磨いてほしい。もっと輝いてほしい。必ずできる。そう信じている。

 『第30回堺整形外科杯福岡県U-15サッカー選手権大会』2次T初戦。日向は夏で、日陰は秋。そのような気候の中で、いよいよ第18期生が臨む最後の大会が幕を開けた。

 同大会の目標は、1次Tで優勝して2次Tに出場すること。これに関しては、見事に達成して今日の舞台に立つ事ができた。そして、新たな目標は、2次Tの初戦で勝利しての16強入り。

 結果は、『選手権』以降の取り組みで、県大会出場クラスのチームとも互角に戦えるレベルにまで成長し、福岡県の16強に入る力がある事を堂々と証明するものになった。

 私自身は、第18期生の力を高く評価しているので、この結果に関してはそれほど驚いてはいない。むしろ、今までの大会で全く結果を残せなかったことの方が不思議である。

 引退大会で、ようやく自分達が辿り着くべき場所へ来ることができた。そして、歴代の先輩達と比較されても胸を張れるだけの成績を残すことができた。本当に素晴らしいと心から思う。

 明日は、『選手権』九州ベスト4で全国大会にも出場している1部L1位の第1シードに挑む。何をどうやっても勝つのは難しいので、守備の時間を楽しみつつ爪あとを残したい。

 目標は、1桁失点&1得点。一見、弱気な目標に感じるかもしれないが、力の差を考えればハードルはかなり高い。ラストゲームも、目標を達成して笑顔で引退してもらいたい。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ACF U-15 なんちゃって監督
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1974/04/30
職業:
サッカークラブインストラクター
趣味:
あらゆるジャンルのスポーツ鑑賞
自己紹介:
☆熊本県出身。
熊本市立白山小学校 → 熊本市立出水中学校 → 九州学院高等学校 → 九州産業大学商学部 → ACファルベン(1994~)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析