忍者ブログ
・ACファルベンU-15のお気楽なんちゃて監督による、日頃身の回りで起こる何気ない事を、なんとなく 文章にした他愛もないブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

 『第3回福岡ジュニアユース冬季フェスティバル研修大会』2日目。同大会は、初参戦となるが、2日間で6試合という私が最も好む大会形式だったので最高のカップ戦であった。

 残念ながら、そのうちの1試合しか観戦できなかったが、現状を確認するには十分だったし、何よりいつもサポートに回っているコーチ陣が指揮を執った事は今後の大きな財産になる。

 チームとしての成長は、何も選手の成長だけに限ったことではない。私を始め、スタッフ全員の経験値を上げることも大切である。選手と共に、我々も成長したい。チームの為に・・・・・。
PR

 やはり、当然ながら慣れた空間が一番落ち着く。また、何の制限も無しに体を動かせるのはありがたい。普段から、規則正しい生活を送ってはいるが、それでも健康維持は難しい。

 ファルベンイレブンは、今日からカップ戦に臨んでいるが、力を発揮できた部分と、変わらず課題に苦しむ部分があったようである。やはり、チーム作りも好調を維持するのは難しい。

 しかし、健康に関して言えば、維持は簡単な方が良いが、チーム作りに関しては、難しい方が面白い。明日から、少しずつ現場復帰しようと思うので、難しさを心から楽しもうと思う。

 ブログ更新を完全に忘れてた。日付を跨ぐのはいつ以来だろう。3時間オーバーだが、滅多にないことなのでご愛嬌と言う事で見逃してほしい。連続更新記録は、まだまだ続きます!!

 ファルベンのサッカースタイルは、必ず決まったベースはあるが、基本的に毎年異なる。理由は、[ファルベン=色・特色]という事で、選手の個性を第一に考えているからである。

 当然ながら、毎年メンバーの色は様々。まさに、十人十色である。ちなみに、現在の主役である第18期生は、“小柄なテクニシャン系”の選手がOF陣に多い(昨年と似てる)。

 DF陣は、それこそ個性豊かなので、まとめての表現は難しいが、やはり昨年との類似点は多い。現時点で、第17期生に戦績では遠く及ばないが、サッカーの質は勝るとも劣らない。

 故に、今後の成長次第では、偉大な先輩を追い越す可能性は十分にあると思う(『市長杯』のハードルは高いすぎるけど)。大切なのは、冬の取り組み。意識の高さが全て。大いに期待したい。

 今日も、『市長杯』の話題。抽選会議の日だったか、その数日後だったか忘れたが、私なりの優勝候補を数チーム挙げてみた。おそらく、その中から優勝チームが出る可能性は極めて高い。

 特に、中体連・クラブの各『新人戦』で優勝したルーヴェンさんと自彊館中さんは、更にその中でも優勝候補筆頭チームと言えるだろう(『新人戦』の結果を見て予想すると面白い)。

 『市長杯』は、中体連とクラブが参加する貴重な大会である。そして、私はこの大会がとても大好きである。今年は、どのような結果になるか。互いに日頃の成果を競い合い交流を深めたい。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
15
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ACF U-15 なんちゃって監督
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/04/30
職業:
サッカークラブインストラクター
趣味:
あらゆるジャンルのスポーツ鑑賞
自己紹介:
☆熊本県出身。
熊本市立白山小学校 → 熊本市立出水中学校 → 九州学院高等学校 → 九州産業大学商学部 → ACファルベン(1994~)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析