忍者ブログ
・ACファルベンU-15のお気楽なんちゃて監督による、日頃身の回りで起こる何気ない事を、なんとなく 文章にした他愛もないブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

 土砂降りの中でTRM。本来であれば、テンションが下がり気味になるコンディションだったが、コロナ自粛が長かった為か、単純に選手が幼い為か、しっかりサッカーを楽しんでいた。

 雨が降って水溜りでボールが動かない、風が強くてボールが流される、その環境を苦にするか、苦にしないか、もしくは利用するか。選手のレベルを計るのに、最悪な環境は最高である。

 また、今日は3年生のTRMと聞いていたが、思いがけず1・2年生も出場できたので良かった。これだけの雨天試合は、なかなか経験できないので、それぞれ必ず糧にしてもらいたい。
PR

 昨日は、嫌がらせのような雨に見舞われたが、今日はお天道様もちらほら顔を出してくれたので、とても充実した練習ができた(連日の雨で辟易していたから本当に嬉しかったな~)。

 ちなみに、今日はホームグラウンドでひたすら紅白戦。試合の中で確認したい事もあったが、どちらかと言えば昨日私の判断ミスで選手に迷惑を掛けたお詫びの気持ちが強かった。

 紅白戦は、選手が正しく意図を理解してくれたおかげで、かなり集中した取り組みになったので良かった。明日のTRMでも、公式戦を意識した熱い戦いを期待したい。みんなで頑張ろう。

 大雨予報に反して、曇りの状態が長い1日。「これは練習できるな・・・」と思いながら、小まめに雨雲レーダーをチェックし続けた結果、確信を持って決行の判断を下したところ大失敗。

 練習開始直後に降り出した雨は、雨脚を強めるばかりで止む気配がない。そして、みんなずぶ濡れになって練習を終えた直後にピタッと止んだ。もう、完全に嫌がらせである。参った。

 朝から晴れ間が見える時間帯もあったが、徐々に雲が空を覆い、午後からは本格的に雨が降り出した。TVでは、胸が痛くなる映像が次々に流れてくるので、もう雨は勘弁してほしい。

 サッカーが中止になった時は、「天気ばかりは仕方ない」と思うしかないが、壊滅的な被害にあった方々はそう思えないだろう。予報を見る限り、梅雨明けの気配は無い。憂鬱である。

 平日練習では珍しいフルコートでの紅白戦。単純に、試験休みの選手が多かったからという理由だが、「たまにはいいかもしれない」と率直に思った(ハーフコートも好きだけど)。

 また、「やっぱり少人数チームは良いな~」としみじみ感じた。特に、下級生ほどその恩恵を受けるので、ファルベンイレブンの成長幅が大きい理由を再確認した。実に良いクラブである。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ACF U-15 なんちゃって監督
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1974/04/30
職業:
サッカークラブインストラクター
趣味:
あらゆるジャンルのスポーツ鑑賞
自己紹介:
☆熊本県出身。
熊本市立白山小学校 → 熊本市立出水中学校 → 九州学院高等学校 → 九州産業大学商学部 → ACファルベン(1994~)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析