忍者ブログ
・ACファルベンU-15のお気楽なんちゃて監督による、日頃身の回りで起こる何気ない事を、なんとなく 文章にした他愛もないブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

 『スプリングサッカーフェスティバル2019』初日。自宅を出た時には、小雨がぱらついていたので少し気になったが、会場に到着する頃にはすっかり上がっていたので安心した。

 初日は、予選L2試合と交流戦を1試合経験させて頂いたが、最も実力が出る初戦に残念なパフォーマンスを晒し、「第20期生もここが限界かな」と私の気持ちが折れそうになった。

 その後、何度目になるか分からない「本当にこれでいいのか?」と確認するミーティングを行ったが、交流戦と予選L2戦目のパフォーマンスを見る限りでは、まだ踏み止まれそうである。

 しかし、先に書いたように本当の実力はあくまでも初戦なので、現状は相当厳しいと言わざるを得ない。明日以降、2戦目のパフォーマンスを最低ラインにできるか否かで未来が決まる。

 第20期生は、放置してきた過去に戻ってやり直す事はできないが、今から未来へ向かって変わる事はできる。そして、それができるのは自分だけ。あらゆる行動を見直してほしい。
PR

 『選手権』の抽選会議に出席。基本的には、例年通りの抽選方法だったが、例年とは異なる事情があったので、とても違和感のある状況が生まれてしまった(微妙な結果になったな~)。

 とりあえず、ファルベンは『新人戦』同様、秋に向けて素晴らしい経験を積む大会と位置付けるので、抽選方法は何でも良かったのだが、一部のチームには不利益があると思う。

 しかし、会議で決まったことなので、それについてはそれぞれ切り替えて大会に臨むだろう。とにかく、指導者が一丸となって、選手達が存分に練習の成果を発揮できる大会にしたい。
☆『第34回 福岡県CYサッカー選手権』福岡支部予選L組み合わせ

Aグループ
・ビートル
・ホーリーグラウンド
・ファルベン

Bグループ
・ワンソウル
・エリア伊都
・トレーヴォ
・フクオカーナ

Cグループ
・ラソーナ
・ゴラッソ
・東福岡

Dグループ
・リベルタ
・MARS
・新宮
・ブリジャール

※県1部L所属チームは県大会から出場
※県2部L所属チームは決勝Tから出場

 意識が試される休日。週末にノートチェックする予定だが、興味があるのは今日の自主練習メニュー。1時間だけしかしていない選手、3時間程度の選手、そして、まだやらない選手。

 「まだやらないは、さすがにいないだろう」と考えたいが、残念ながら実際に1年間も放置している選手がいるので、「まだやらない」を選択している選手は確実にいる(成果で分かる)。

 明日も、何かしらの基礎練習で現状をしっかり理解させたい。私は、絶対に妥協しないので、放置する事は諦めて自主練習に力を入れてほしい。第21期生の存在に危機感を持とう。

 インサイドパスを見れば、ある程度その選手のレベルは分かる。これは、もちろんドリブルやコントロールなどを見ても同じことなので、体の使い方で分かると言い換えてもいいだろう。

 ボールを思い通りに扱えない選手には、当然ながら理由がある。「その蹴り方では・・・・・」、「その止め方では・・・・・」、「その運び方では・・・・・」と言うような体の使い方をしている。

 第21期生は、第20期生と同じように正しい基礎練習が必要な選手が多いので、かなり教え甲斐がありそうだ。指導者としての腕が鳴る。例年通り、3年かけてじっくり育てよう。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ACF U-15 なんちゃって監督
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1974/04/30
職業:
サッカークラブインストラクター
趣味:
あらゆるジャンルのスポーツ鑑賞
自己紹介:
☆熊本県出身。
熊本市立白山小学校 → 熊本市立出水中学校 → 九州学院高等学校 → 九州産業大学商学部 → ACファルベン(1994~)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析