忍者ブログ
・ACファルベンU-15のお気楽なんちゃて監督による、日頃身の回りで起こる何気ない事を、なんとなく 文章にした他愛もないブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

 反省する事ができるか。修正する事ができるか。状態を戻すことができるか。今日は、その辺りに注目してTRMを観ていたが、私の心配をよそにレベルを上げてきたので感心した。

 雷を落とされてもすぐに反省して修正できるのは、第20期生の魅力の1つだろう。もちろん、雷を落とされないに越したことはないが、まだ1年生なので現時点では素晴らしいと思う。

 特に、今日は怪我人などがいてギリギリの人数だったし、タイムテーブルもタフだったので余計に感心した。何度目の確信だろうか。もう間違いない。第20期生は絶対に強くなる。
PR

 まさかの緩み。信じられないが間違いなく現実である。『新人戦』で見つかった課題を元に、今週から自主練習の強度を上げていくはずだったが、その意識があるとは到底思えない。

 きっと、何かを甚だしく勘違いしているのだろう。しかし、いつ、どこで、何が起きて勘違いしているのかが分からない。水曜日に感じた違和感が、最悪の形で露呈したので本当に残念。

 自分達の光り輝く魅力を、自分達で失わせている。謙虚な心、直向きな姿勢、明るい笑顔。第20期生の魅力は、“常に楽しく全力で”を実践できるところである。戻るなら早い方がいい。

 家での約束。つまり、保護者様との約束。学生にとって、ある意味これはチームや学校での約束よりも重要だと思う。守るべき約束の優先順位を間違う事がないように気をつけてほしい。

 また、その結果、チームメイトに対して大きな迷惑を掛けるということも自覚してもらいたい。学生の本分は学業である。ファルベンは、{文武両道}を掲げている。理解して実践しよう。

 久し振りにフルコートで紅白戦を行ったが、攻守とも拙い部分ばかりが目立つ内容だったし、何よりも元気がなかったのは気になった(第20期生はそれが生命線なのに・・・・・)。

 自分達のストロングポイントは何か。攻撃パターンとか、守備組織とか、個の技量をどうこう言う前に、まずは第20期生らしい“明るい雰囲気”作りを心掛けてほしい。それが基本である。

 『市長杯』の抽選会議に出席。同大会は、中体連チームとクラブチームが交流を深める目的が大きいので、個人的にはとても大好きである(独特の雰囲気があるので面白い)。

 今回は、『新人戦』同様来年度に向けてのチャレンジになるが、強豪チームが多いグループに入ったので、願ったり叶ったりである(優勝回数で言えばこのグループが断トツ)。

 とにかく、1つ1つの試合を大切にして、今後に繋がる財産をたくさん手に入れたい。また、第20期生諸君には、掲げた目標をクリアできるように“楽しく全力で”大会に臨んでほしい。

 ちなみに、同大会の関係(日程調整)で、月間スケジュールの配布は明日ではなく金曜日になりそうなので、差し当たりこのブログで今週末の連絡だけします。確認して下さい。

◎12月1日 TRM ・集合場所 ⇒ 柏原中学校 ・集合時間 ⇒ 8:00

第1試合  9:00~ 対 柏原中学校さん
第3試合 11:00~ 対 長尾中学校さん

◎12月2日 ホームグラウンド練習[14時~17時]

 TRMは、かなりタフなスケジュールになっています。休憩が短い上、相手は1試合目というハンデ戦なので、足が動かない中でどれほど戦えるかに注目したいと思います。

 また、中体連チームとの対戦なので、『市長杯』に向けてもかなり参考になります。『新人戦』の経験をどれだけ活かせるかも注目ポイントですね。チーム一丸となって戦いましょう。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ACF U-15 なんちゃって監督
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1974/04/30
職業:
サッカークラブインストラクター
趣味:
あらゆるジャンルのスポーツ鑑賞
自己紹介:
☆熊本県出身。
熊本市立白山小学校 → 熊本市立出水中学校 → 九州学院高等学校 → 九州産業大学商学部 → ACファルベン(1994~)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析