忍者ブログ
・ACファルベンU-15のお気楽なんちゃて監督による、日頃身の回りで起こる何気ない事を、なんとなく 文章にした他愛もないブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

 『選手権』の開幕を1ヶ月後に控え、ぼちぼち取り組みのレベルをハイペースで上げて行こうと思っているが、ファルベンイレブンがついてこれるか否かは五分五分と言ったところだろう。

 大切なのは、本人達が“やる気”になる事。『選手権』では、当然【県大会出場】が最低ラインの目標になるが、これを達成するのは『市長杯』で【優勝】するのと同じくらい難易度は高い。

 自分自身を追い込める選手が何人いるか。本気で、目標を達成する為に最大限の努力が出来るか。今後1ヶ月は、選手としての資質が問われる期間である事を肝に銘じてほしい。
PR

 今週末は、第16期生の{卒業式}が行われる。最も気になる天気は、暑さの心配をした方がいいと思うほど絶好のサッカー日和になりそうである(とりあえず雨は無さそうで良かった)。

 ファルベンというクラブで学ぶ全ての過程を修了して、4月から新たなステージへ進む第16期生。全員揃うのは{引退式}以来なので、嬉しくて今からとてもテンションが上がっている。

 とは言え、殆どの選手はここ数日間で会っているので懐かしさは無い。しかし、今はとにかく皆の顔が見たい。たくさん話をしたい。笑いながらサッカーを楽しみたい。待ち遠しいな~。

 東大[2名]。京大[1名]。九大[6名]。九工大[2名]。福教大[1名]。北九州大[3名]。熊大[2名]。鹿大[1名]。長大[2名]。宮大[1名]。佐大[4名]。これは、第12期生までの進路。

 113名中、実に[25名]が国公立大学に進学している。もちろん私立も、明治、法政、中央、青学、関学、西南など、たくさんのOBが素晴らしい大学に進学している(かなりの割合)。

 文武両道を掲げているクラブらしい実績であるが、我が教え子ながらそれを実践できるOBにはただただ頭が下がる。一体、どれほどのエネルギーを費やせば両立できるのだろうか。

 今日も、第16期生が笑顔で吉報を届けに来てくれた。現役イレブンには、とても良い刺激になったと思う。『市長杯』優勝は結構なことだが、両立してこそ価値があると心得てほしい。

 恒例の希望背番号提出。もちろん、『選手権』の話であるが、どのようなエントリーメンバーになるか私も楽しみである。開幕までの約1ヶ月。それぞれ全力でアピールしてもらいたい。

 選出の基準は幾つもあるが、やはり3年生の大きな大会だけに{心技体}のバランスが最も重要視されるだろう。また、当然ながらファルベンイレブンらしさも大切である(楽しく全力で)。

 今日の練習は、いつも通り笑顔と笑い声が絶えなかった。しかし、同じ事が公式戦で出来るかと言えば疑問である。『選手権』では、それが出来そうな精神力の強い選手を選出したい。

 明日から、気持ちを新たに『選手権』へ向けての取り組みを行うが、今日は冷静に昨日閉幕した『市長杯』を振り返ってみた。すると、『新人戦』後の成長ポイントを幾つも見つけた。

 ここで全ては書かないが、最も大きな成長はやはり守備力だと思う。ちなみに、『新人戦』は全11試合で[14得点・28失点]。そして、『市長杯』は全10試合で[51得点・2失点]。

 当然、対戦相手が違うので一概に比較は出来ないが、個の粘り強さとグループ戦術は確実にレベルアップしている。『選手権』では、『新人戦』の失点数を半分まで抑えられるだろう。

 公式戦の失点数は、平均が[1、5]以内でないと勝ち上がるのは難しい。あと1ヶ月で、果たしてどこまで高められるか分からないが、守備力に関しては貪欲にレベルアップを図りたい。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ACF U-15 なんちゃって監督
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/04/30
職業:
サッカークラブインストラクター
趣味:
あらゆるジャンルのスポーツ鑑賞
自己紹介:
☆熊本県出身。
熊本市立白山小学校 → 熊本市立出水中学校 → 九州学院高等学校 → 九州産業大学商学部 → ACファルベン(1994~)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析