忍者ブログ
・ACファルベンU-15のお気楽なんちゃて監督による、日頃身の回りで起こる何気ない事を、なんとなく 文章にした他愛もないブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

 第20期生の個人課題を作成。入会から僅か3週間ではあるが、それぞれの個性と能力がある程度は見えてきたので、まずは夏を目標にして達成できるように頑張ってもらいたい。

 それに関しては、明るい未来を見据えているのでただただ楽しいだけであるが、第18期生の『選手権』に関しては、なかなか厳しい状態になっている(弱さが全て噴き出している)。

 これは、何かの前兆だろうか。あくまでも、私の経験則でしかないが、この流れで良い結果が出ることは殆どない。しかし、第18期生の話なので、まだ僅かながら希望はある。

 何故なら、良くも悪くも私の予想を何度も外しているから。今週末は、かなり悪い予感がするので、逆に良い結果が出るかもしれない。きっと、そうに違いない。今回も外してほしい。
PR

 同じことを伝え続けるのは、相当な根気強さが必要である。たまに心が折れかける時もあるが、選手の未来のことを真剣に考え、またいつか伝わると信じて繰り返し語りかける。

 しかし、3年生に関しては、そろそろ限界が近付いてきている。そして、同時にタイムリミットも・・・・・。あと5ヶ月しかない。さすがに、今日は色んな意味でかなり不安になった。

 何度も書いているが、第18期生は歴代でもトップクラスの才能が集まっている。それだけに、努力と反省の薄さが成長を止めているという現状に溜息しか出ない(本当に勿体ない)。

 才能だけで辿り着く場所など、たかが知れている。もちろん、努力しても辿り着かない場所はあるが、努力をすれば確実に得るものはある。そして、中学年代では、それが大切である。

 あくまでも一般論だが、才能ある者が努力をするパターンが最も到達点は高いだろう。第18期生は、そのパターンを選択する事ができる。それならば迷う理由が無い。一択なのだから。

 天気予報を見ていたので覚悟はしていたが、この暑さはさすがに体がきつかった。おそらく、入会して間もない1年生にとっては、かなり疲労が溜まる1日になっただろう。

 しかし、この時期から1年生メインのTRMを組めるのはクラブならではなので、自分を高める為の状況であるとポジティブに考えて頑張ってもらいたい(少人数ならではの良さもある)。

 自分の実力の把握、試合に臨む姿勢、基礎技術向上、戦術理解、体力強化など、1年生は課題を上げればきりがない状態だが、何事にも目を輝かしてチャレンジしてほしい。

 明日は、中体連の超強豪チームに挑む3年生。TRM自体が楽しみで仕方ないが、来週の『選手権』へ向けて収穫の多い内容にしたい。暑さに負けず、サッカーを全力で楽しもう。

 天気が良いのは結構なことだが、4月時点で{夏日}はさすがに厳しい。選手が、どれくらい動けるのか把握しておきたいので、とりあえず明日・明後日のTRMで様子を見たい。

 まずは、明日の主役である第20期生が、どれだけ走れるのか、そしてどれだけ戦えるのか見極めたい。全選手が、未来へ繋がるパフォーマンスを発揮してくれる事を期待している。

 また、明後日の主役である第18期生は、強豪チームを相手に『選手権』予選L第2戦へ向けて自信を持てる戦いができるか見極めたい。とにかく、両日とも見所が多くて楽しみである。

 『選手権』の日程が少しずつ決まっているが、来週の予選L第2戦で負けたら5月以降のスケジュールを早急に決めなければならない(そうなるとかなりバタバタになるだろうな~)。

 すでに3件のTRMを保留にしている状態だが、出来る事なら県大会出場を決めて6月まで公式戦主体の構成でスケジュールを立てたいので、何が何でも勝ち上がってもらいたい。

 しかし、県大会の話よりもまずは予選L。とにかく、勝つしかないので第18期生には全てを出し切ってほしい。ここ一番の集中力で試合に臨もう。きっと、第18期生ならできるはず。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
27 28
29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ACF U-15 なんちゃって監督
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/04/30
職業:
サッカークラブインストラクター
趣味:
あらゆるジャンルのスポーツ鑑賞
自己紹介:
☆熊本県出身。
熊本市立白山小学校 → 熊本市立出水中学校 → 九州学院高等学校 → 九州産業大学商学部 → ACファルベン(1994~)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析