忍者ブログ
・ACファルベンU-15のお気楽なんちゃて監督による、日頃身の回りで起こる何気ない事を、なんとなく 文章にした他愛もないブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

 入会から2週間が経過。徐々に慣れてきた第21期生が、ここに来て実力を少しずつ発揮し始めている。GWを皮切りに、これからTRMが頻繁に入るので、競争も激化するだろう。

 しかし、先週に続いて今週も体調不良を訴える選手が多いので、「環境には慣れたが疲れも少し出てきた」と言った感じだろうか。今後の競争に参加すべく、体調管理を万全にしよう。
PR

 ファルベン史上(公式戦のみ)、ワースト記録となる昨日の大敗を受けて、今後の取り組みやフォーメーションそのものを考えてみたが、グループ戦術を磨くしかないという結論に達した。

 現チームは、戦力が乏しいので、局地戦に持ち込み狭いエリアで勝負する戦術が主になる。しかも、個で勝てるポイントが少ない為、どうしてもコンビ以上のグループで事に当たる。

 育てるべきは、コミュニケーション能力。現チームに限らず、ファルベンサッカーは、そもそも毎年そこが生命線になるので、{瞬間的に判断して伝え合う}という部分を磨き上げたい。

 『第34回福岡県クラブユース(U-15)サッカー選手権』福岡支部予選初日。まさかの雨。数日前に天気予報をチェックした時は、{晴}マークが並んでいたので完全に油断していた。

 幸い、ファルベンは第1試合だったので、それほど雨の影響を受けなかったが、久し振りの公式戦、CBを2枚欠くという特殊な状況も相俟って、何もできないまま初戦を終えた。

 結果、ファルベンの公式戦ワースト記録を更新したが、決して悲観的な内容ではなかった。あくまでも、チームとして何もできなかっただけで、個で見ると十分に成長は確認できた。

 残念だったのは、自ら成長を止める放置を繰り返してきた選手が、2年生になってもまだ繰り返している事。これに関しては、根気強く伝え続けるしかないが、早く気付き行動してほしい。

 明るい話題は、1年生に出場機会を与えられたこと。相手が3年生なので、試合で活躍するという事はないが、この経験が今後に活きるのでチームとしては大きなプラスである。

 色んな意味で、「やっぱり公式戦はいいな~」としみじみ思った。私は、辛勝というギリギリの勝利を好むが、惜敗でも大敗でも学ぶ事は多々あるので面白い。来週もたっぷり楽しもう。

 秋の『新人戦』に向けて、現時点での構想をまとめた上で今後半年間の練習メニューを考えてみた。イメージ通りに行けば、どうにか『U-13』同様のミラクルを起こせるかもしれない。

 しかし、『新人戦』は昨年からいきなり県大会になったので、目標は例年通り【県大会出場】ではなく、予選Lを通過しての決勝T進出になる(これは九州大会出場並みに難しい)。

 ハードルは高いが、『U-13』時のチーム状況と比較すれば、遥かにレベルアップしているのは間違いないので、ここは強気で狙ってみたい。きっと、第20期生がやってくれるだろう。

 明後日から、いよいよ『選手権』福岡支部予選が開幕するが、現チームには3年生が1人もいない為、『新人戦』の時と同じく、直前になっても緊張感は全く無い(とても気楽である)。

 しかし、秋に向けてかなり重要な大会と位置付けているので、当然ながら全力で戦いたい。『U-13』から『新人戦』。『新人戦』から『市長杯』と、チームは確実に成長の跡を残している。

 だからこそ、『選手権』は楽しみが大きい。初戦は、CBを2名欠いて臨むので、大量失点は避けられそうもないが、その中で成長を確認できたら大したものである。大いに期待したい。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ACF U-15 なんちゃって監督
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1974/04/30
職業:
サッカークラブインストラクター
趣味:
あらゆるジャンルのスポーツ鑑賞
自己紹介:
☆熊本県出身。
熊本市立白山小学校 → 熊本市立出水中学校 → 九州学院高等学校 → 九州産業大学商学部 → ACファルベン(1994~)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析