忍者ブログ
・ACファルベンU-15のお気楽なんちゃて監督による、日頃身の回りで起こる何気ない事を、なんとなく 文章にした他愛もないブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

 少人数ならではの大きな成長を遂げている第20期生だが、今年に入ってからは少人数ならではの苦労が多い。それは、怪我人&病人リスト入り選手が絶えずに人が足りないこと。

 現在も、11名しかいないFPが2名リスト入りなので、明日もGKをFPとして出場させないといけないし、当然ながらサブもいない。しかし、悲観はしていない。明日も、成長幅で戦おう。
PR

 どうやら、明日から急激に気温が下がって寒くなるらしい。しかし、そもそも暖冬で錯覚しているが、冷静に考えたらまだ2月なのでそれほど驚くような事でもない(むしろ普通の状況)。

 それでも、寒暖差で体調を崩す選手が出る可能性は高いので、それぞれ責任を持って体調管理に努めてほしい。今週末の『市長杯』と、来週の期末試験は万全の体調で臨もう。


 ACファルベンは、東区を拠点に活動しているクラブチームなので、当然ながら例年東区にある少年チームからの入会が多いのだが、今年度はどのチームも6年生が少ないらしい。

 その情報があったので、新入生は体験自体が少ないと予想していたが、例年通り50名ほどの選手が体験に来てくれた(つまり東区以外のチーム)。これは、本当に嬉しい誤算である。

 ありがたい事に入会も順調で、間違いなく締め切りは今月中になるだろう。入会の決め手は、体験時の雰囲気が大きいと思うので、この状況は全て第20期生のおかげと言える。

 殻を破れず足踏みが続く選手も多いし、同じ過ちを繰り返し説教される事も多々ある未熟者集団だが、第20期生には何とも言えない魅力がある。それが伝わったのは、とても嬉しい。

 ようやく、怪我人&病人リスト入りの選手がいなくなったと思ったら、今週から3週に亘り試験休みの選手が出るので、週末以外はしばらく全員揃っての活動が難しそうである。

 しかし、たくさんのOB&OGが練習に参加してくれるので、ありがたい事に人数で困るという状況は全くない。おかげで、今日も狙い通りの取り組みができた。心から感謝したい。

 2月に入り、ぼちぼち『選手権』を意識したチーム作りを始めているが、現在入会が決まっている第21期生だけでも、3名の選手は間違いなくレギュラー争いに加わってくる。

 現チームは、1年生だけで構成されているため、3年生が引退して以降ほぼ固定メンバーで戦っているので、チーム力は上がってきたが競争が全く生まれないという欠点もある。

 しかし、4月からは違う。新1年生が、戦力と呼べるレベルになるのは来秋の『新人戦』からだろうが、その『新人戦』に向けた競争は『選手権』から始まる(あくまでも今年に限っては)。

 チーム作りということで言えば、第20期生には十分すぎるほど時間がある。では、選手個人という事で言えばどうだろうか。危機感を持って、自主練習の質と量を上げてもらいたい。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
23
24 25 26 27 28
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ACF U-15 なんちゃって監督
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1974/04/30
職業:
サッカークラブインストラクター
趣味:
あらゆるジャンルのスポーツ鑑賞
自己紹介:
☆熊本県出身。
熊本市立白山小学校 → 熊本市立出水中学校 → 九州学院高等学校 → 九州産業大学商学部 → ACファルベン(1994~)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析