忍者ブログ
・ACファルベンU-15のお気楽なんちゃて監督による、日頃身の回りで起こる何気ない事を、なんとなく 文章にした他愛もないブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

 例年通り、4月は私が自ら新1年生に基礎を教えるが、例年と異なるのは新2年生も一緒に取り組むという点。理由は、自主練習を怠り放置した結果、基礎が未熟な選手が多いから。

 本来であれば、2年生は『選手権』に向けての練習を行わなければならない。しかし、よくよく考えて見ると、それは3年生になってからの話なので、今は遅れを取り戻す事が優先である。

 何度も書いているが、本番は秋の『新人戦』以降。後輩に基礎を教えつつ、自分自身も復習するという意味では、現状はベストの形かもしれない(教えるという行為は大きなプラス)。

 色んな意味で、ここから半年間の取り組みと成果が秋以降の全てになる(つまり春と夏が重要)。前半の3ヶ月は、徹底して基礎固め。そして、後半の3ヶ月で、一気に上げて行く。

 新1年生が仲間に加わったことで、「チームが大きく成長した!」という状況を必ず作り出す。ペース配分に最大限の注意を払いながら、チームのピークをきっちり秋に合わせたい。
PR

 新チームが始動して4日。とりあえず、第21期生は3回の平日練習を一通り経験したが、ほんの僅かながら良い意味で変化が見られる(もっと時間が掛かると思ったけど・・・・・)。

 慣れない環境の中で、どうにか早く対応できるようになろうと懸命に頑張っているし、少しずつ自然な笑顔も増えてきたので、意外と良い感じの成長を見せるかもしれない。

 明日、明後日は、初めてのホームグラウンド練習。TRMの話もあったが、今はしっかり練習したいのでお断りした。2日間で、一気に中学サッカーに対しての意識を高めたい。

 まだ確定ではないが、『選手権』福岡支部予選Lの日程がある程度分かったので、4月だけではなく5月末までのスケジュールを一気に組めそうである(初戦は14日が濃厚)。

 第20期生の状態を考えると、たくさん試合を経験させたい。しかし、第21期生は、まだ基礎練習が大事。つまり、ホームグラウンド練習とTRMのバランスが大切(GWはオフも重要)。

 週末だけではなく平日も含め、短期的、中期的、長期的な目標を綿密に立てて、4月&5月をイメージ通りに充実させたい。「何事も初めが肝心」。良い形で、6月以降に繋げたい。

 今年度の新入生は、第21期生。例年通り、基礎から丁寧に教えていくが、ファルベンが最も大切にしている“コミュニケーション”を取れない選手が多いようである(前途多難の予感)。

 しかし、1から教えるのは楽しいので、苦労しそうな状況は嬉しい。ファルベン史上、これほど戦力が乏しい期が2年続いたことはないが、だからこそ面白いと考えて指導を楽しみたい。

 書類作成をしていたら、いつの間にかこんな時間。年度末と年度始めが忙しいのは毎年のことだが、倒れてしまいそうなほどキツイ(体があと1つ・・・いや・・・あと2つほしい)。

 しかし、今日から新1年生が本格的に合流したし、間もなく『選手権』も開幕するので倒れている場合ではない。GW明けには少し落ち着くだろうから、それまでしっかり頑張ろう。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ACF U-15 なんちゃって監督
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1974/04/30
職業:
サッカークラブインストラクター
趣味:
あらゆるジャンルのスポーツ鑑賞
自己紹介:
☆熊本県出身。
熊本市立白山小学校 → 熊本市立出水中学校 → 九州学院高等学校 → 九州産業大学商学部 → ACファルベン(1994~)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析