忍者ブログ
・ACファルベンU-15のお気楽なんちゃて監督による、日頃身の回りで起こる何気ない事を、なんとなく 文章にした他愛もないブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

 5ヶ月前の『選手権』で、目標にしていた【県大会出場】にチャレンジするチャンスを阻まれた相手が、奇しくも今回の『堺整形外科杯』で目標にしている16強入りの前に立ちはだかる。

 その対戦相手は、攻守共にバランスが良く『選手権』でも勝負強さを発揮して【県大会出場】を決めた強豪クラブ。今年に限らず、毎年魅力的で素晴らしいチームを作り上げてくる。

 第18期性は、再び敗れ去ってしまうのか。否、そうは思わない。あの敗戦の後、チーム状態はどん底まで落ちた。しかし、再び大きな目標を立て、それに向かって走ってきた。

 そして、見事にその目標は達成できた。これは、間違いなく第18期生が精神的に大きく成長した証である。明日の試合は、きっと高校年代に繋がるものになる。未来へ向けて戦おう。
PR

 帰宅して、メールチェックをしたところ驚いた。届いていたメールは、『新人戦』の抽選会議についての案内であったが、会議が4日後でエントリーの締め切りが3日後になっている。

 私も、この世界に25年いるが、こんなに余裕がない案内は初めてである。事務局の方々が大変なのは重々承知した上で書くが、さすがにこれは遅すぎる(せめて2週間前だろう)。

 3年生の引退大会直前で、なお且つ殆どの選手が試験期間中。通常であれば、希望背番号とか身長や体重を確認するのだが、どう考えても時間がない。本当に困ったものである。

 1つ、また1つと、第18期生の活動が終わっていく。それに伴い、寂しさは増していく。色んな思い出が頭を過ぎる。決して楽しい思い出ばかりじゃないが、やはり素敵な笑顔が浮かぶ。

 第18期生のサッカーは、感動を覚えるほど魅力的である。それは、選手自身に魅力があるからに他ならない。引退試合も、“らしさ”を存分に発揮して魅力が溢れる内容にしてほしい。

 今週と来週は、各学校で試験が行われる。1年生は、『U-13』5位決定Tまで約1ヶ月あるので問題ないが、今週末に引退大会を迎える3年生にとっては厳しいタイミングである。

 しかし、今日の練習は、ほぼ全選手が参加してくれた。やはり、最後は納得のいく形で終わりたいのだろう。今から私ができることは少ないので、あとは選手の勝負強さを信じたい。

 『第23回福岡県CY(U-13)サッカー大会』福岡支部予選L5日目。ここまでは、誰も予想していなかった[4戦3勝1分]という信じられない好成績を残している第20期生。

 その結果、大会前は考えもしなかった【県大会出場】に王手が掛かってる。チャンスは2回。1回目は、予選Lでグループ1位になる。2回目は、2位か3位に入って順位別Tで勝利する。

 今日は、その1回目のチャレンジだったが、あまりにもお粗末なプレーを連発してかなり残念な敗戦となってしまった。第20期生が未熟なことは知っているが、それにしても酷かった。

 しかし、その辺りも含めて現時点での実力なので、特に悲観する事なく冷静に分析して明日からの練習でしっかり修正したい。2回目のチャレンジは4週間後。変わるには十分である。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ACF U-15 なんちゃって監督
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1974/04/30
職業:
サッカークラブインストラクター
趣味:
あらゆるジャンルのスポーツ鑑賞
自己紹介:
☆熊本県出身。
熊本市立白山小学校 → 熊本市立出水中学校 → 九州学院高等学校 → 九州産業大学商学部 → ACファルベン(1994~)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析