忍者ブログ
・ACファルベンU-15のお気楽なんちゃて監督による、日頃身の回りで起こる何気ない事を、なんとなく 文章にした他愛もないブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

 「ミスをしないように・・・・・」というような、ファルベンイレブンらしからぬネガティブ思考の選手が多い。その結果、弱気で縮こまったプレーばかりになり、結局はミスばかりする事になる。

 しかし、面白いことにポジティブ思考の選手も多い。だからこそ、なかなかチームが一丸とならないもどかしさがある。未熟者がミスを恐れてどうする。その考え方では絶対に先がない。

 どうせなら、ポジティブな未熟者になろう。ミスをしないサッカー選手はこの世に存在しない。大切なのは、ミスを少なくするために最大限の努力をすること。拘るのはそこである。

 第20期生は、純粋に努力が足りない。「努力はしないけどミスをするのは嫌だ」では、お話にならない。歴代最弱ならば、歴代で最も努力した期を目指すべきである。違いますか?
PR

 『新人戦』の(仮)スケジュールが、少しずつ確定してきた。どうやら、今回はナイター試合が多くなりそうである(人工芝での試合はありがたいけど使用料金が高額すぎるな~)。

 贅沢な環境と豪華な対戦相手。第20期生の中学サッカーは、これ以上ないほど充実している。しかし、大切なのは、この貴重な経験を今後の活かすこと。全ての経験を糧にしよう。

 最近、朝の起床が少々辛くなってきた。明朝は、更に冷え込むらしいが、まだ11月に入ったばかりなので、これから日を追うごとに寒さが増していくだろう(寒いのは嫌い)。

 そして、冬になると怖いのがインフルエンザの流行。基本的な、{嗽・手洗い}だけでも大きな予防効果はあるが、何よりも大切なのは規則正しい生活を送ること(基本中の基本)。

 {ベストパフォーマンスはベストコンディションから}。体調管理は、選手としてやるべき優先順位の第1位である。1人も欠けることなく来春を迎えられれば、第20期生の未来は明るい。

 今週末は、『新人戦』予選Lの初戦に臨むファルベンイレブン。主役の第20期生は、1年生なので勝利を目指すのはかなり難しいが、無抵抗でサンドバッグになるつもりは毛頭ない。

 とは言え、失点に関しては毎試合で2桁は免れないだろう(得点など望むべくもない)。大切なのは、取られたあと修正をポジティブに試みる姿勢である(下を向くなどは論外)。

 『新人戦』前日にTRMが組まれているので、そこで守備組織の作り方を確認するが、上手く行く可能性は低いだろう。しかし、焦る必要はない。本番は、1年後。時間は、たっぷりある。

 現在のチーム課題に取り組んだが、ありがたいことに最高のお手本がいるのでイメージが湧きやすい。今年に限ったことではないが、OB&OGが後輩に齎す財産は本当に大きい。

 おそらく、卒業するまで来てくれるだろうから、今のうちに素晴らしい先輩達から様々なことを学んでもらいたい。見て、聞いて、考えて、あらゆることを吸収しよう。素敵な先輩達に感謝。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ACF U-15 なんちゃって監督
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1974/04/30
職業:
サッカークラブインストラクター
趣味:
あらゆるジャンルのスポーツ鑑賞
自己紹介:
☆熊本県出身。
熊本市立白山小学校 → 熊本市立出水中学校 → 九州学院高等学校 → 九州産業大学商学部 → ACファルベン(1994~)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析